毎日体重を量ります。そして計測の結果をスマホのアプリに登録します。これで痩せるのです。アプリは登録の結果をグラフに表示します。グラフで体重減が確認できると大きな喜びとなりそれが励みになります。体重を減らすために自分で工夫して努力します。ダイエットと運動です。間食をしなくなり、三度の食事の量もそれぞれ減ります。お酒の量も減ります。日常からできるだけ頻度高く身体を動かすことを心がけるようになります。食べる量を減らして運動をしているのにグラフの動きが停滞する時期があります。しかし日々の努力は最終的には数値として表れます。それがわかってくると日々のグラフの増減には一喜一憂せず、全体としてグラフが体重減の方向へ向かっていることを眺めて満足するようになります。体重減が5kgを超えると自分の努力で痩せることが実感できて、これもまた大きな励みになります。もはやダイエットや運動も苦になりません。

このダイエットはするだけで自分に自信が持てる

毎日欠かさず体重を計測する。簡単なことのようでなかなかできません。少し食べ過ぎた日の翌日は、「今日はいいか」と思う日もあります。しかし自分を追い込んで体重計に乗ります。そして結果を躊躇せずにスマホに登録するのです。これが毎日出来るだけで自己管理の意識が育ち、自分に誇りが持てるようになります。そしてこのダイエットでは体重を減らすための方法は自分で考えて工夫することになります。特に難しいことをする必要はなくて、要は食べ過ぎを減らして頻繁に身体を動かせば良いのですが、これらを自主的に行うことに大きな意義があります。ダイエットの結果が現れて体重が減ったことは、グラフや数字として明確に表れます。そしてそれはすなわち自分が自主的に動いて達成した成果の証なのです。

毎日のダイエット成果がビジュアルに確認できます。

このダイエットの決め手は毎日のダイエット成果がビジュアルに確認できることです。「折れ線グラフ」は日本人の誰もが小学校の頃から親しむ、大変わかりやすい数値結果の表示方法です。果たして自分の体重が増加しているのか、停滞しているのか、減少しているのか、ダイエットの成果がビジュアルに一目で確認できます。自分が毎日どのような食生活を送り、日常に運動を取り入れているかは自分が一番良く知っています。ただしグラフは日々の食事や運動に即座に反応するわけではありません。少しずつ遅れを伴って反映されるのです。過剰な食事をしてもすぐにグラフが上昇するわけではなく、極端な食事制限をしても即座にグラフが下がるわけでもありません。しかしグラフは上下動を繰り返しながら、時間をかけて確実に結果を示していきます。これを自分の目で確認することで、日々のダイエットや運動に自信と安心を感じることが出来るのでアス。

毎日の体重計測だけはサボってはいけません。

このダイエットの成功の秘訣はただひとつ、毎日、必ず体重計測をすることです。スマホがなければ記録は方眼紙につけても良いのです。ですが毎日の体重計測だけはサボってはいけません。グラフの動きが停滞したり、予想に反して体重増の方向へ動いたりと、気持ちが折れそうになる時期は必ず訪れます。しかしこのダイエットの傾向として、グラフはときどき停滞しながら、停滞期間を通過すると急速に下げて、またしばらくすると停滞期間に入るという動きを繰り返します。ですからたとえ停滞期間が来ても、あるいは多少体重が増えてしまったとしても、毎日の体重計測だけはサボってはいけません。逆にそういう時期が訪れたら、これは急速に下げる前の準備段階に入ったのだと、自分を鼓舞して勇気づけます。毎日の体重計測が最終的に自分の自信と誇りにつながるダイエットの記録になるのです。

腸内環境を整えるのもおすすめ

体のメカニズムの中で、腸内環境は痩せやすくなることと大きく関係しています。

腸内環境がよくなることで、食べたものを消化しやすくするという効果が見込める他にも便通を良くするなど、多くのメリットが見込めます。

ヨーグルトなどの乳酸菌を摂取することで腸内環境が良くなるということは有名ですが、最近だと痩せ菌サプリという腸内環境を改善するサプリが人気です。

その中でもラクビというダイエットサプリが特に人気を集めており、飲むだけで痩せやすい体になることが期待できます。

ラクビは酪酸菌という菌を摂取することで痩せ菌を増やしてくれるので効率的に痩せることができます。

運動と組み合わせることでさらに効果的にダイエットすることができます。

ラクビについての紹介はここではしませんが詳しく紹介されているサイトへのリンクを貼っておきます。

ラクビ 口コミ

上記サイトでは、ラクビを実際に飲んだ人がレビューをしているので、どのような効果があり、本当に口コミ通りに痩せるのかなどが詳しく書かれています。

ぜひ参考にしてください。