毎日決まった時に決まった回数のスクワットをして、痩せることと筋力アップを、目的として始めました。このスクワットダイエットは、太ももの強化がメインになります。その副効果としての痩せるという結果が付いてきます。ダイエットをメインに考えないので、体重のことよりも筋力や足の締まりや太さの方を意識することで、続けやすい方法でした。回数は1回あたり50回を1日に10回以上しました。タイミングは歯磨きの時などを使っていました。

筋力アップとスリムアップの実現

スクワットで太ももなどの筋肉を鍛えることで、痩せやすい状態を作れることとリバウンドしにくいダイエット方法というのがメリットです。食事やサプリメントでのダイエット方法は、それをやめてしまうとリバウンドしてしまう可能性が高いです。このスクワットダイエットは筋肉を鍛えて痩せるという方法なので、痩せるところまでの期間が長く、じわじわと痩せる方法だからこそリバウンドしにくいというメリットがあります。それとスクワットによって、少なからず腹筋や背筋も鍛えられるので、全体の筋力アップにもなっていて、カロリー消費がしやすい状態や脂肪の燃焼効率がとてもいい状態になっているというのもメリットである部分となっています。

簡単に続けられてるダイエット方法

毎日50回ずつ10回のスクワットをするだけでいいというのが、ダイエットの成功している理由だと考えています。ダイエットというと、我慢をしたり努力をしたりすることが必要になってきますが、スクワットをするだけでいいと思うとそんなに難しくなく続けられます。そのうち数回は、歯磨きをしながらやテレビを観ながらなど、他に何かをしているついでにできるので、気がついたら50回ということもあります。100%全力でスクワットを50回するということよりも、毎日10回だけスクワットを50回するということを意識することで、習慣になって続けられることになります。あまりこだわりすぎないということが、ダイエット成功の秘訣かもしれません。

こだわらない筋トレのスクワット50回

このスクワットダイエットを成功させるポイントは、こだわらずに毎日10回のスクワット50回を続けることです。スクワットの正しい方法をこだわるよりも毎日続けることの方がダイエットには効果的です。ある程度痩せたり、筋力がついてくると、スクワットの形も綺麗になってきますし、筋肉に効率のいいスクワットも考えてできるようになります。形にこだわって綺麗なスクワットができることが目標ではないので、本来の目標であるダイエットを成功させるためにできることを続けていくことがポイントとなります。回数は、人それぞれに調節すればいいと思います。楽をすれば痩せないですし、負荷をかけすぎるとケガをします。いい回数を見つけて取り組んでください。