週に1度、化粧水や乳液などの基本的なスキンケアの前にピーリングを行うことで、肌の随所に溜まった毛穴汚れがとれ、肌のくすみが一気に改善されます。
また、ピーリングによって化粧水や乳液がぐんぐんと浸透しやすい肌になるので、いつもより多めの化粧水などでお手入れすれば、翌朝は肌がきめ細かくなり、潤いのあるプルップルの美肌になっています。
ピーリングの方法は、ドラッグストアなどで買える市販のピーリングジェルを購入して、メイクを落とした洗顔前のお肌にのせ、こするだけです。すると、古い角質がポロポロと落ちます。

手軽に角質を除去できて、明るく透明感のある肌にしてくれます

ピーリングジェルは1,000円以下のものが多く、格安にお手入れを始められます。
また、週に1度程度でよく、1回のお手入れも5~10分程度と短時間で簡単にできるので、ストレスを感じずに続けることができます。
しかも、それだけ簡単なお手入れ方法でありながら、1度行うと2~3日はお肌に明るさが出ますし、小鼻周りや唇の下などの洗顔では落ちにくいザラザラ汚れもすぐに解消してくれます。
くすみ改善というとエイジングケアを連想しがちですが、毛穴汚れが気になる人や、洗顔だけでは物足りないという人まで幅広く効果を実感できる方法です。
また、ピーリングした後は、化粧水の浸透の仕方、化粧ノリの良さまでが格段に違います。
これだけ格安、短時間ですぐに効果を実感できるスキンケア方法は他にはないのではないでしょうか。

日頃のスキンケアがラクになりました

ピーリングを始めるまで、スキンケアには毎日力を注いでいました。
特に洗顔には時間をかけて、1回ごとにしっかり顔の汚れを取るようにと、ブラシを使ったり泡洗顔パックをしたりしていました。
そのような方法をとると、確かに汚れを取ることは出来ました。でも、お肌への負担は相当だったようで繰り返し、ニキビや吹き出物が出るようになりました。
そこで、スキンケア方法をピーリングに変えてみたところ、すぐにニキビなどが改善に向かいました。しかも週に1度のケアでしっかり汚れがとれるので、毎回の洗顔に時間をかける必要がなくなりました。
スキンケアが短時間になった上に、お肌への負担も減ったというダブルのメリットは、とても素晴らしいです。

プレッシャーを感じず、気軽に始めるのが1番です

スキンケアを面倒に思う時は、必ず「こうしなくちゃ、あれをしなくしゃ」と肩に力が入っていることが多いのではないでしょうか。
ですから、長続きするためには、まず肩の力を抜いて「やれる時だけやろう」と思う事が大切になります。
また、スキンケア方法としては「毎日続けなくてはいけないもの」ではなく「時折、しかも短時間で出来ること」を選ぶのが理想的です。
そんな方には、ピーリングはとても適しています。週に1度、それで面倒なようだったら10日に1度でも良いのです。とにかく、やった時には効果が実感できますから、嬉しさにも繋がります。でも、逆に時間がなくて出来なくても、それがお肌のダメージにつながることはないので、自分のペースで出来るのが良いです。