三十路を迎えた私のスキンケアについてお伝えします。まず、私はくすみが気になるので、洗顔のあとに美白に効果のあるビタミンが入ったローズヒップオイルをまず塗ります。子供をお風呂に入れてから着替えさせることに時間がかかるので、水分が飛ばないようにサッとつける感じです。そのあと、ビタミン系の化粧水を手につけて馴染ませます。そのあと、フェイスマスクを5分程つけ、外したら化粧水を手で馴染ませます。。とにかく保湿します。20代後半から毛穴の開きが気になってきたので、美肌に近づけるため、フェイスマスクで対策しています。フェイスマスクは、たくさん入っている安いものでも効果がありました。そのあと、ハリの出る美容液を塗って、保湿クリームを塗ります。そのあとにスポット的に、ソバカスにレチノールクリームを塗ります。

毛穴と美白に効果的なスキンケアについて

最初にローズヒップオイルを塗ってしまうことで、すぐ化粧水でスキンケアできなくても乾燥することがなくなりました。また、さっぱり系の化粧水をつけていたときに毛穴が目立ちだしたので、とにかく保湿!という対策をしています。保湿をすることで、肌がふっくらして毛穴が目立ちにくくなりました。また、うるおいに満たされていることで透明感もでて、くすみも出にくくなったと思います。フェイスマスクも、昔より効果がわかりやすくなりました。安いものでも、毎日つけると効果が出る気がします。また、レチノールクリームは海外の通販で購入しましたが、効果が強く、毎日塗るとターンオーバーが促されて皮が日焼けしたようにむけてしまうので、たまに塗る方法を取っています。

肌に透明感とふっくら感をだすスキンケア

今まで毛穴が開いて、頬の毛穴がわかる感じがしていました。とにかく保湿を気にたスキンケアをしだしてからは、頬の毛穴が目立ちにくくなり、化粧のノリも良くなってきました。私はツヤ肌が好きなのですが、ツヤツヤな肌にもなりとても良かったと思います。肌をきちんと保湿重視のスキンケアをしてから、透明感がでて化粧をしてからのくすみも少なくなってきた気がします。また、レチノールクリームを使用することで、シミもソバカスもターンオーバーが促されて、本当に少しずつですが、薄くなってきて目立ちにくくなってきました。ソバカスが、気になっていたので、それと嬉しい効果でした。レチノールクリームは、保湿しないと皮むけがひどくなってしまうので、保湿が大事です。

ながらケアをして楽々スキンケア

あんまりコンを詰め過ぎず、ながらでもできることをするのが、一番の長続きのコツになると思います。最初にオイルをつけてしまうことで、あとは少々つぎのフェイスマスクや化粧水までに時間がかかってしまっても大丈夫だし、焦らなくて良くなったのがいいと思います。フェイスマスクも、肌の上に貼ってさえしまえば、髪を乾かしながらや、子供のことをやったり、テレビをみたり、スマホをいじったり、ぼーっとしたりできるのでいいと思います。私の使っているものは、あまり長時間できませんが、10分つけていてもいいものや、15分でもオッケーなものもありますので、ズボラな人にはいいと思います。また、たくさん種類があるので、飽きずに続けられると思います。