スキンケアにあまりお金をかけたくないけど美肌になりたいので、保湿に使う化粧水や乳液はリーズナブルでバシャバシャ使えるものにしています。その代わりに朝と夜の洗顔を時間をかけて丁寧にするようにしています。顔を水で充分しめらせて、泡立ちやすい洗顔フォームを手に取ってきめ細かい泡を立てて指先で力を入れず優しく洗うことがポイントです。毛穴の汚れや皮脂を取り去ることで肌を綺麗にした状態で化粧水や乳液を使うとよく浸透するからです。

洗顔を丁寧にすることで肌トラブルを防ぐ。

乾燥する部分と脂がでる部分が気になる混合肌の私は、長い間顎やTゾーンの大人ニキビに悩まされていました。ニキビを防ぐためにアクネケアの化粧水や医薬品が手放せなかったのですがあまり効果は見られず、スキンケアをするのもとても面倒でした。そんな時、ニキビが出来ていない部分に沢山毛穴が開き皮脂や汚れが詰まっているのを見てしまったのです。どんなスキンケアを重ねるよりもまずは洗顔を見直してみるとニキビのできる頻度が少なくなった上に全体的に肌の質が良くなってきました。丁寧な洗顔を心がけると、時間はかかるけれどとても気持ちが良くその後のスキンケアの効果がアップしたように感じられます。ニキビ以外の肌トラブルの原因も防げているようです。

自分にやさしいスキンケアをしていと感じられます。

今までスキンケアは「〇〇しなきゃ」と、義務感もしくは強迫観念にかられて仕方なく適当に済ませていたように思います。当然効果があまり見られず、スキンケアに積極的になれない悪循環に陥っていました。そんな時に洗顔を見直したことで、自分の肌を本当の意味で大切に労る気持ちがわくようになりました。気持ちよく洗顔ができるとその後のスキンケアもスムーズに進んで肌の調子も良い方に向かうことになぜ早く気が付かなかったのか悔やまれます。頬や顎周り、鼻の頭、眉間など皮脂がよく出る部分の毛穴が少しずつ小さくなって、ボコボコが少なくなってきました。それに従って化粧ノリが良くなってきていて、まだ他人からは何も言われないですが、自分の肌が調子が良く綺麗になってきたのを実感しています。

なるべく手順をシンプルにして続けられるようにする。

私はズボラで、スキンケアがとてもめんどくさくてサボったり挫折しがちです。なので、毎日するスキンケアの手順はできるだけシンプルにしようと工夫するようにしています。メイクはメイク落としシートで大体を済ませてから洗顔するなど、できる所はできるだけ簡単にしています。化粧水も最近はオールインワンジェルで保湿まで全部一つで済ませるようにしました。洗顔だけは丁寧にしようと決めていますが、顔をやさしくマッサージするように丁寧にあらうと、とても気持ちよくリフレッシュできるのでズボラな私でも今のところ挫折せず続けられています。手順ひとつの中に目に見えやすい大きなメリットを意識すると、ズボラな人でも毎日のスキンケアを楽しみながら続けられるはずです。