一番に大切にしているスキンケア、それは潤い肌をキープすること。美肌に見えるには、肌に潤いがあってこそ。保湿にはこだわっています。まずは、洗顔料を泡立ててメイクをしっかりと洗い流します。オイルタイプも試しましたが、フォームを泡立てネットでふわふわの泡を作り、お肌に乗せて、汚れを吸着させるイメージです。こすらずに、刺激を与えないように、優しく優しく洗います。その後は、ナノイオンをあてて潤します。この時点で、かなり潤いますが、化粧水と美容液をなじませて終了です。シンプルケアで潤い、透明感のあるもっちり肌になることを目的としています。

潤ったもちもちの透明感を感じられる肌になる!

手順は簡単なのに効果をすぐに感じられて良いです。泡立て洗顔後のひんやりとし肌に、温かいナノイオンをあてることはとても気持ちが良くてリラックスできます。15分くらいですが、目を閉じて潤を届けている間は、メイクオフと就寝前の気持ちリラクゼーションになります。そして、透明感が出て、既に潤っている肌に化粧水をプラスするので、潤いが格段に異なります。このスキンケアの最大のメリットは、シンプルで気持ちの良いスキンケアで、効果がテキメンに感じられることです。美容液、乳液、シミ専門クリーム、ナイトクリームを気分と肌の状況に応じてプラスしてケアを完了させます。潤いを閉じ込める意味合いでクリームを塗ります。ブランドのライン使いで使用しています。

いつものスキンケアをすれば潤いが保てると自信が持てる!

日焼けしてしまったり、月経周期や睡眠時間の乱れによって、肌のかさつきが気になってしまうことがあるのですが、そんな時でも、自分の定番のケアをすれば、そのかさついた嫌な肌を改善できるので、多少のコンディションの悪さを気にすることもないし、あれこれとスキンケア用を探すことも滅多にありません。このように、自分に合ったスキンケアが分かったことがとても良かったです。洗顔フォームを泡立てネットで泡をたっぷりと作って、顔に乗せるのは気持ちが良いですし、すすぎ後のさっぱりとした素肌は気分的にもさっぱりとします。美顔器後は、化粧水も、美容液も馴染みが良く、かなり潤うのでとても良いです。同じことをメイク前にすると、メイクのりかが格段に良くて、ぷりぷりの肌になれるところも気に入っています。

スキンケアアイテムを少なく、定番のケアを続ける!

私ズボラなので、現在のケアをしています。ホットタオルをレンジでチンして温めたり表情筋を鍛えるエクササイズをしたり、いろんな情報を試してみますが、続きません。ただ、今は、美顔器の前で目をつむってただただリラックスして、嬉しくなってしまう程に潤った化粧水をのせて、潤いキープの願いを込めてクリームを塗るという単純なケアだから続いています。スキンケア継続のポイントは、どんなに疲れている時でもできそうなシンプルさと、ケアすることでその疲れが和らぐような心地よさを持ち合わせてる点ではないかと思います。肌が潤うと美肌になったように思えて、気分も良くなります。その感覚を味わうと、「ちょっと面倒でもそれくらいはやってから寝ようかな。」等と思うようになって、結果的にスキンケアが欠かせなくなるのではないでしょうか。