皆さんは毎日のメイク落としをどのタイミングで行っていますか?
おそらく大半の方が、入浴前に洗面台で落としてお風呂に入る、あるいは、浴室に入って真っ先にメイクを落としているのではないでしょうか。

ですがその方法、ちょっと待ってください。
より肌へのダメージを減らして、効果的にメイクを落とす方法があるんです。
しかも、特別なクレンジングや道具は不要!
とっても簡単なスキンケアなので、ズボラな私でも美肌を手に入れることができました。

その方法とは・・・。

入浴時、クレンジングの前に10分間、浴槽にお湯をはって、湯船に浸かるだけ!これだけで、毎日のクレンジングにかかる肌ストレスを大幅に減らすことができるんです。
では、クレンジングでかかる肌ストレスとはどういったものでしょうか?

湯船に浸かると、油分を肌から浮かせて落としやすくする効果アリ

そもそも一般的な化粧品は大きく分けて2つの成分でできています。
ひとつは、ファンデーションのように肌を白く輝かせて見せたり、アイシャドーのように色を付けたりするための顔料。酸化鉄やマイカなどが代表的で、これらは粉末の原料です。
そして、そうした顔料をクリームやリキッド状にするため、また、肌に密着させて「持ち」をよくするために、「油」を加えています。この油分こそが、毎日のメイクが女性の肌にストレスとなっている原因なのです。
油といっても色々ありますが、化粧品に使われる油分の多くは石油由来であったり、酸化防止剤や防腐剤効果のある化合物を混ぜたものであったりと、決して肌に優しい「油」ではありません。
毎日のクレンジングは、こうした強力な油分を肌から浮かせて落とす、肌にとっては、とてもストレスがかかる行為なのです。
湯船に浸かることでの効果は2つあります。
まずは、体や顔が温まることで、皮膚上に乗せて固めてあるメイクの油分が溶け、浮いてくることで、ゴシゴシこすらなくても、より少ない力でメイクを落とすことができます。
次に、毛穴が開くことで、メイク以外の皮脂や汚れも落ちやすくなります。
洗顔した後なのに、小鼻やあごにポツポツと毛穴の詰まりが残っていて、顔を洗った気がしない、という経験はありませんか?これはつまり、毛穴が開いていない状態で洗顔しているので、皮脂汚れが落とせていない状態なのです。

メイクも落とせてお風呂上りのスキンケアにも効果的!

私自身、このクレンジング方法をかれこれ5年以上続けてきてよかったことは、なによりもまず、ゴシゴシこすらなくても、メイクがするりと落とせて、残っている感じがしないことです!
さらに、お風呂あがりのスキンケアにも効果的。化粧水も、しっかり肌へ浸透します。
手のひらでパシャパシャと化粧水を顔に乗せると、肌がふっくらもちもちになり、保湿がしっかりできたという実感があります。
ちなみに私は、巷で一時期流行った「導入液」などは使っておらず、化粧水も無印のコスパよしな大容量タイプですが、高いデパートコスメを使っていた時よりも、この「湯船に浸かって10分間待つ」スキンケア方法でメイクを落としている今の方が、肌の肌理が細かくなってメイクのノリも格段にUPしました。

10分間待つだけ!携帯を触っても、本を読んでもOK!

もともと大のズボラで、ダイエットやスキンケアの方法も色々試すのですが、いつも続かなかった私が、この方法で美肌を手に入れられたのは、ただ「10分間お風呂に浸かるだけ」だからです。
携帯を触ってもいいし(くれぐれも湯船に落とさないように気を付けてくださいね!!)、雑誌を読んでもいいです。10分なんて、あっという間です。あくまで体が温まってメイクを浮かせるまででいいので、半身浴みたいに、30分も40分も無理して浸かっている必要はありません。
ちなみに私は携帯で月額定額制の雑誌を契約しているので、毎日湯船で色んな雑誌を気になる記事だけ「ざっと読み」して、次の日のクライアントとの話題づくりに役立てています。
皆さんもどうぞ、今日からぜひお試しください!