私はスキンケアとして、お風呂上りには欠かさず、ニベアを顔や手に塗ることにしてます。お風呂上りに塗る理由としては、失った水分を補給し、美肌を保つためです。
また、お風呂に長時間入っていると、手や顔がふやけてきてしまい、しわが付く原因になります。そういった事を防ぎ、美肌を保つためにも行っています。目の下や、鼻筋、おでこなどはもちろんの事、見えにくい顎の下や首筋辺りまででしっかりと塗ることが大事だと実感しています。

お風呂上がりのスキンケアで、睡眠時間も肌のハリを保つ

お風呂上がりのニベアが良い理由は、入浴中に失った水分の補給ができるという点があります。お風呂上がりは、入浴によって肌に水分が付着しているものの一気に水分が失われるタイミングでもあります。油断していると、水分の蒸発に伴って肌の乾燥は急速に進んでいきます。スキンケアをすることでそれを防ぐことができます。

また、それに加えて睡眠中の肌のかさつきを抑え、より良い美肌の再生を促すことができるというメリットもあります。人間は、寝ている最中に細胞の分裂を行い肌を再生させます。この時間帯はお肌のゴールデンタイムともいわれており、細胞分裂が最も活発に行われます。この時間に肌に良いニベアなどのスキンケアを行うことで、起きたときの肌のかさつきや、ニキビ、シミの発生を防ぎやすくすることができます。

スキンケアをしていたおかげで、自分の顔に自信が持てました

スキンケアをする前は、自分の顔にあまり自信が持てませんでした。顔の中央やおでこ辺りに複数のニキビやシミがあり、人に顔を見られるのが億劫になっていました。また、そのせいで人との会話が楽しめなくなり、友人などとの会話も少なくなってきていました。しかし、スキンケアをして暫くが経つと、次第に自分の顔からニキビやシミが減っていきました。
それらがなくなっていく度に、私は自分の顔に自信が持てるようになりました。また、時折感じていた顔のかゆみや肌がピリピリするといったこともなくなり、日常生活が快適に過ごせるようになっていきました。
スキンケアをすることで、自分の普段の生活は格段に豊かになりました。今後もスキンケアは欠かさず行いたいです。

ズボラな人でもスキンケアを続けるには、習慣づけることがおすす

ズボラな方でもスキンケアを継続するには、習慣づけることがおすすめです。私は、スキンケアのための道具を入浴の際には必ず浴室へもっていくようにしていました。そうすることで、スキンケアをすることを忘れずに毎日過ごすことができました。
ズボラな方は、スキンケアの道具をより身近な場所に置いておくようにすることで、よりそれらを手に取りやすくなり、また、忘れてしまうようなこともなくなっていくと思います。これらを一カ月程度毎日続けることができれば、自然とそれらの行為は習慣となって、継続することができるようになると思います。
また、個人差はありますが、一カ月ほどスキンケアを行えば自分の肌に効果が出ていると思います。なので、そういった成果を見ることでモチベーションをあげるのが良いと思います。